2012年03月04日

尾骨(尾てい骨)

雨が降り寒い日もありましたが、注意しなければならないのは、滑って転んでお尻や尾骨を強打することです。

尾骨は特に重要な所で、昔から「尾骨を打つと頭がおかしくなる」と言われています。

確かに、精神的な疾患のある方の尾骨を観察すると、独特な歪みがあります。

また、なかなか治らない腰痛や、慢性的な疾患も尾骨の打撲が関与している場合もあるようです。

古い治療家に、どんな病気でも尾骨しか治療しないという人がいました。

尾骨をみて、どこに虫歯があるかまで分かったと言われています。

もし、尾骨を打撲してしまった場合は、打撲のショックを抜く治療をし、尾骨の調整を受けることをおすすめします。

尾骨によって、頸椎、呼吸器、胸椎の下垂、膀胱、直腸などあらゆる所を調整できます。

仙骨の打撲については、また次回書きたいと思います。
posted by clearbody at 18:18| 治療